2009年02月01日

僕が、学生の人達に伝えたいこと。

 僕は人事として、いくつもの企業で新卒採用を行ってきました。

 その間、数千人の学生と出会ってきました。

 そして、学生さんが成長し、そして社会に出ていくのを見てきました。

 しかし、中には、就職活動を適当に終わらせて、俗にいうブラック企業という会社に入社して、数年もしないうちに会社を辞めていく人が何人も居ます。


 僕は、そんな彼らが、とても可哀そうだと思います。

 企業は、何で新卒採用をしているのか。


 その理由に「騙しやすく、安月給でコキ使える労働力が確保できるから」「厳しくして、使えるヤツだけ残ってくれればいいや。」という理由があることは事実です。


 本気で、いい会社を探そうと思っていた学生が、一生に一度の就職活動で、そういう会社に入ってしまうことは、本当に残念です。


 企業側から見た、新卒採用活動というものの本質を、伝えられれば、そういう人も、少しは減るんじゃないか。

 そう思って、このブログを書いています。


 まだまだコンテンツも少ないですが、是非定期的に覗きに来てください。

   →コンテンツ一覧へ


posted by 某企業新卒採用担当M at 14:43 | Comment(1) | 僕がこのサイトを作った理由 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
学生がリスク回避の努力をする必要はあるんですか?企業なんてどこも自社の良い面しか学生に見せませんよ。ブラック企業を見抜こうったってそれは無理な話です。入ってみて、ブラック企業だと判明したら即刻退社して、また求職活動すればいいんですよ。

企業の側もそれでいいんです。採ってみて、使えない奴だったらさっさとクビにして、また他の人間を採用。そういうことは出来ないんですか?
Posted by 通りすがり at 2011年03月08日 00:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。